読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女と野獣について語るときに私の語ること

ほとんど美女と野獣、たまにディズニー全般

美女と野獣と(25歳独身女)

こんにちは。

高飛車子と言います。主にツイッターで活動している、練馬に棲むOLです。

皆さんは『美女と野獣』という作品をご存知でしょうか。そう、いまウォルトディズニーがガンガン宣伝しているアレです。

 

私、『美女と野獣』大好きなんですよ。

 

 

何が好きかとかどう好きかとかはまたおいおい話すとして、小学1年生の時にクリスマスプレゼントで美女と野獣ノベライズ版を貰いクリスマス中に速攻読み終わったレベルで好きです。

厨二病全開だった中高6年間では、あまりにも好きすぎて「ベルはもう野獣と結ばれたから今度は私が野獣と結婚する!!!!!」と創作で本を書くレベルにまで達しました(親に隠れて書いていましたがバレバレで、"執筆活動"と言われました)。完全にクレイジーですが、実は今も時々書いています。

大学の時はさすがに熱が冷めたんですが、『ディズニー作品におけるヒロインの表象考察』というテーマで30ページにわたり日英(英語が7割)で卒論執筆しました。完全に頭がいかれてるやつだなと教授にも周りの友人にも言われました。卒業した大学はこれまでの卒論を基本公開しているので、口が裂けても大学名が言えません。黒歴史を掘り起こさないでくれ頼む。

 

いかに美女と野獣が好きすぎるかはもうここらへんにします。

では、私がなぜこのブログをこのタイミングで作ったか。

 

美女と野獣が!!こんなにフィーチャーされること私が生まれてから一度もなかったんですよ!!!!!

テレビをつければ!ほらガストン!!!毛むくじゃらの野獣っぽい羊のツノつけた人!!!!エマワトソンー!!!!!!

それに付随するかのようにドッと巷に溢れ出したグッズ達!!!!!!!!

 

 

この世の春ですよ。天国かなここは。ディズニーストアで死ぬほど探しても「うわ、子どもっぽすぎる…」とため息つく雑貨しかないし、ましてディズニーが作ってないものに至っては「ベルの顔違いすぎワロタ」「野獣の顔崩壊しとるやんけwww」みたいなことばっかりなのでね、、、諦めていたんですよ。バラのケースを眺めてただ花びらが散るのを見ているどこかの王子みたいな感じで。

 

この世の春を自分でも記録しておこうと思い、ブログを開設しました。映画は今週の土日に吹替と字幕を立て続けに見ます。見る前の分析や作品に対しての自分なりの考察もかけたらいいな…時間の許す限り狂おうと思います。